2015年3月20日金曜日

Adobe Creative Cloud セミナー

花粉は嫌いです。
大谷です。

今日は Adobe Creative Cloud セミナー@東京ミッドタウン デザインハブ に行ってきました。

「Creative Cloud(以下CC)を導入するメリットなんて無いよ、どうせ金儲けでしょ、パッケージ版が一番さ」
と考えている私ですが、CCの事をよく知らずにそんなことを言いふらしていては、フェアじゃない。
ましてや
「CC超ベンリなのに、あいつ古いな(笑)」
なんて思われてしまったら恥ずかしいので、勉強しに行きました。

アートディレクターの古屋 友章さんを迎え、Adobeの人とトークセッションしながらCCの機能等を説明する内容でした。


















モバイルアプリとの連携に力を入れているようです。
紙に手描きで描いた図案をiphoneのAdobe shpeというアプリで撮影すると、クラウドでパソコンとつながり、パスになった状態の図案をのillustratorに持ってこれるという機能はおもしろいなと感じました。(仕事として使えるかどうかは別として)



知らなかったことで良いと感じたのは、無料の素材集とフォントがあること。

フォントは1000種類程(欧文メイン)で、素材集は簡単なアイコンがメインの内容。
現状はあまり使えそうにないですが、今後増えるそうなのでもしかしたら期待できるかも。



あとやはり、illustratorのパッケージ機能は目玉にしているようで、
「この機能はベンリですよー、CCにしかないですよー」のためだけのチラシを配っていました。CS6に入れないあたり、やらしい。



というわけで、CC導入はまだ様子見です。
今後期待できるかな…?

来週はアプリケーションそれぞれの新機能を説明するセミナーがあるので、時間ができれば行ってきたいと思います。


↓ノベルティのノートと、トートバッグと、アプリアイコンのシール(笑)。




2015年3月6日金曜日

印刷の現場!

レトロカメラ部の大谷です!

今日は、いつもお世話になっている製版屋さんで現場を見せていただきました。
ちょっと専門用語と文章ばっかりで疲れてしまうかもですが…




まずは製版から。
簡易校正に対して僕が入れた赤字を元に、画像補正してもらいました。
(みなさんレタッチはペンタブでなくマウスでやっていた。意外。)



補正した画像をレイアウト班の方が版下データに反映させて、RIP処理。



illustrator8でしか入稿できない新聞社さんがあるなどの理由で
使用しているパソコンは懐かしのMac OS9!



RIP処理後、いつも見せて頂いている簡易校正を出力していただく。



その間、データ送稿の手順の説明をしていただく。
illustratorでのチェック、アドチェッカー、DSチェッカーの
三重チェックでデータに問題がないか確認後、
専用の機械でCD-Rに送稿データを焼く。



最近はCD-Rを使用しない、PDFによるオンライン送稿への転換がはじまっているよう。
(ただ数年はCD-Rに送稿データを保存するやり方は変わらないそうですが)






両国の工場へ移動。



先ほど、RIP処理したデータを刷版(CTP)するところを見せてもらう。
初めて刷版機をみた!(FUJI FILM!)



その刷版を印刷機に入れ、バンバン印刷。
その間に見当合わせなど調整を行う。
(平台校正だと結局印刷機に通した際、色が変わってしまうため本機校正がほとんどのようです)



印刷したばっかりは色がきれい。
これがドライダウンして色が浅くなったり沈んだりしてしまうそう。
来週、ドライダウンした校正を見るのが楽しみです。




本などで工程は知っていたけれど、製版の現場を見るのは
初めてだったのでとても貴重な体験でした。
自分の制作したデータを紙という形にしてくれるために、
たくさんの人が関わっていることを改めて実感して身が引き締まりました…



macが導入される前からこの仕事に関わっている方にとっては
かなりデジタルになったと感じるのだと思うけど
僕にとってはとてもアナログで、「現場」っていう空気がとても好きでした。





帰りに食べたハンバーグ。チーズがすごい。


2015年1月16日金曜日

プロダクトカット テストシュート

プロダクトカット(時計)のテストシュートを行いましたのでそのご報告をしたいと思います。

まずは女性用の時計、CITIZENのXC(クロスシー)「XCB38-9133」。
定期的な電池交換が不要で、さらに時刻合わせもいらない、エコ・ドライブ電波時計。
上品で大人らしいデザインながら、かわいさもあるピンク×ピンクゴールドカラー。






少しエレガントに高級感のある感じで撮ってみました。









金属は映り込みが激しいので、撮影の時に気をつけないと後でレタッチが大変…
またはっきりとした色でないため、ライティングや色補正を注意して
行わないと実物の印象と変わってしまうので難しいです。

赤いテクスチャを使用するのも高級感があって良いですが、
この時計は白ホリでシンプルに見せる方がこの絶妙なカラーが
引き立って合っているかなと感じます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次に、フィンランドにある精密機器メーカー SUUNTO(スント)の「SUUNTO AMBIT2 HR BLACK」。
登山などする方はご存知の方も多いかと思いますが、GPSを活用して、移動の軌跡や高度、速度や距離を計測。登山やトレッキング、ランニングや自転車など、スポーツを行う際に役立つ高精度の計測機能を備えたスポーツウォッチです。




アクティビティで使用するタフな腕時計なので、カリッとシャープな印象も似合います。




ちょっとシチュエーションをつくってみました。





金属と比べ、映り込みは少ないのでその点は苦労しませんでしたが
その分映えないのでライティングやシチュエーションを工夫しないと
のぺっとしたつまらない写真になってしまいます。

コントラストを上げカリッとさせるとワイルドな印象になるのですが、
コントラストを抑えふわっとさせるとスマートで多機能な時計の印象になり、
改めてライティングの重要さに気付かされました。

2014年12月22日月曜日

2014年 SOLEXX忘年会

あわただしい師走の時期となりました皆様いかがお過ごしでしょうか。
銀座は景気回復の勢いか、繁華街の忘年会帰りでタクシーも捕まらないぐらい賑わっております。

さてSOLEXXでも、12月19日金曜日、2年ぶりにオフィスで忘年会を開催いたしました!

今回もお料理とお酒をご用意いただいたのは「レストランゴトウ」さんです。
今年はブリをメインに様々なお料理をご用意していただきました。
ということで今年のテーマは“活きのイイ、ブリッ子 長井仕入れました!”
  
ブリ刺しにブリしゃぶ、ブリのあら汁などブリ三昧!
 定番の“しぞーかおでん。”
 札幌黒ラベルのビールサーバーも2機設置。
準備万端。皆さんを待ち構えます。(^^ゞ



今年も多くの方にご参加いただけて感謝感激雨あられ!


楽しんでいただけたと自負しております(`・∀・´)エッヘン!!

2014年11月26日水曜日

長井さん改造計画①

今年、新卒で入社した長井さん。
社会人になって身だしなみもそろそろしっかりとし
ソレックスの看板娘を担って貰いたいと思っておりました。

カスタムパーツの名称でもあるソレックスの名に恥じないよう
長井さんに何とかイケてるチューンナップを施したい。

そんな矢先、知り合いづてにヘアスタイリストを紹介して頂きました。

川崎美容室チェーンを展開されているterafeelの加島氏。


http://www.terafeel.com/

カスタム的に言うと名チューナー?
わざわざ事務所まで来ていただき色々レクチャーをしていただきました。
長井さんはベースとしては素晴らしいポテンシャルを秘めているそうで
加島さんのカスタム魂に火が着いたようです!

早速、川崎のお店に予約。
就業時間中にヘアサロンへ行くのもナンなんですが
午前中から約2時間半をかけて大改造をしてもらいました。

Before


After

なんということでしょう~。
チョットヒクぐらいの变化ぶり!

女性はホントにメイクで変わるものなんだと実感いたしました。

今回のカスタムポイントはこちら・・・
カラーリング:ブラウンベースにピンクを混色し軽やかな印象に
ヘア&カット:全体に整えて前髪をランダムにし
カールで毛先を遊ばせることで大人っぽく仕上げてまらいました。
メイク:流行のまゆ濃い目、自然な長さのつけまつ毛で目元をボリュームアップ。
チークとリップで若々しさを強調。白っぽいチークでハイライトをつけ顔の立体感をUP!


全体にちょっとオ・ト・ナOLを狙った仕上がりになりました。

















これからも長井さんのチャレンジは続きます・・・